建設資材の値上げ

アベノミクスは公共事業を増やしたり、企業が資金調達する際の金利を下げ、

建設工事の需要を増やしました。 復興支援の需要もあり資材メーカー等も

価格を引き上げやすい状況になっております。

原料の価格や人件費、運送費等 様々なコストも上がっており、値段を上げなければ

会社の収益を生み出せなくなっております。

これからもその影響は新築工事・リフォーム工事に関わってきますので目が離せない

状態です。

 

 

2014年09月17日