江戸から続く商人のいい話し

先日老舗店の社長のお話しを聞く機会がありました。

それをご紹介いたします。

山本海苔店(江戸商人 創業160年) 「不易流行(変えてはいけないものと、変えなければいけない

ものがある。本質は変えてはいけないが、絶えず新しさを追求していく。)

革新の連続が伝統となる。」ということを言われておりました。

弊社はまだ14年目の会社ですが、私は永遠に続く会社にしたいと思っております。

そのためにはやはり同じことをしていては、未来は続いていかないということ教えていただきました。

日々毎日お客様のことを考え、誠実に仕事に取り組み、成長していかなければならないと

強く心に感じました。

その他にも ㈱にんべん・西川産業㈱ 様のいいお話しを聞きましたので、またご紹介します。

 

 

2015年11月18日